サービスの特長


めくれる動きで高い宣伝効果を

インターネットが普及して以降、ホームページを新たな宣伝媒体としてバナー広告、テキスト広告、検索連動型広告など、さまざまな広告が生まれてきました。

そんな状況の中で、ページ全体を広告領域として使用するモーション広告が生まれました。

初期に登場したモーション広告は、ページ上で広告を移動させながら表示するといういささか強引な手法であったため、広告の存在を閲覧者にアピールす るという目的は達成できたものの、ページ内の文章が読み辛くなってしまうために、ユーザからの評価は決して高いものではなく、やがてこの手法は使われなくなりました。

しかし、ネット広告をより多くの人に見てもらいたいというニーズがなくなったわけではありません。そこで Motion Ads (モーションアズ) では、画面の大きな領域を広告スペースとして活用しつつも、ページ閲覧の邪魔にならない「めくれる広告」をご提供します。

このページの隅がめくれるという不思議で面白い動きにより、従来の広告に比べてはるかに高い確率で宣伝を見てもらうことができます。おもしろ広告、目新しい宣伝手法をお探しの方はぜひお試しください。

新しい広告枠が生まれます

サイトの中で高いクリック率を見込める広告領域は限られています。せっかく沢山の人が集まるサイトを構築していても、広告枠が埋まってしまっては新たな広告収入は得られません。

Motion Ads ならサイトの構成はそのままに、ページの上隅という最も目に入りやすい領域に、新しく広告枠を作り出すことができます。

スマートフォンにも対応

android や iPhone などのスマートフォンの他、iPad での表示にも対応しています。

小さい画面の限られたスペースの中で、ユーザのウェブ閲覧の邪魔にならないよう、それでいて高い広告効果を出すためには、ページがめくれるという広告手法はうってつけです。

※全ての機能がスマートフォンで動作するわけではありません。

既存の広告配信システムとの連携が可能

既にご利用になられている広告配信システムと Motion Ads を連携させることで、既存の広告をめくれる広告として表示させることができます。

高度な分析機能を持った専用の配信システムと、Motion Ads の高い宣伝効果を組み合わせることで、より高い広告収益をもたらします。

どんなページにも簡単に設置できます

めくれる広告の設置はとっても簡単。広告を表示したいページにたった 1 行を追加するだけ (広告配信システムと連携する場合は 2 行)。HTML などの専門知識がなくても簡単に設置できます。ホームページを置いているサーバにソフトウェアをインストールすることは一切ありませんので、どのサーバをご利用になられていても問題なく動作させることができます。

もちろん静的な HTML ファイルだけでなく、Xoops などの CMS や Movable Type などのブログにも、同じ 1 行を追加するだけでめくれる広告を設置することができます。
ブログパーツとしても設置できますので、お使いのブログでめくれる広告による広告配信も可能です。

広告の差し替えも自由自在

いったん設置してしまえば、あとは Web 上の管理画面からファイルを登録するだけで、簡単に広告を差し替えることができます。

設定ファイルを編集したり、FTP でファイルをアップロードしたりする必要はありません。

広告配信システムと連携させる場合は、管理画面からめくれる広告の外観設定さえ行っておけば、あとは使い慣れた広告管理システムから広告を入稿するだけです。

ページのレイアウトやデザインを崩しません

バナー広告だと大きさ・形・色などといった要素がページのデザインに影響を与えてしまいますが、Motion Ads では本来のページがめくれた裏側に広告が存在するため、ページのデザインに対して影響を与えません。

また、既存ページ内のスペースを占有しないので、どのようなページに広告を挿入したとしても、レイアウトを崩す心配はありません。

広告は画像、Flash、URL の三種類から選べます

表示する広告は、更新が簡単で見た目も綺麗な画像ファイル、動きや効果を付けられる Flash ファイル、外部から広告を読み込んで表示できる URL の三種類から選べます。

これらは広告ごとに変えることができるので、Flash を使った訴求力の高い動きのある広告と、きれいな画像の静止した広告を共存させることが可能です。

URL での指定を行うと、外部の画像ファイルや Flash ファイルを読み込んで表示することができます。
この機能をうまく使うと、たとえば YouTube などの動画配信システムと連携して、動画を表示することさえ可能になります。
たとえば当ページのめくれる広告をご覧ください。

同時に複数の広告を表示できます

Motion Ads で表示できる広告は 1 つだけではありません。複数の広告を登録しておき、それらを全て同時に表示することができます。

表示方式には、登録されている広告をランダムに切り替えて表示する方法と、横方向または縦方向に全ての広告を並べ、マウスカーソルが当たった広告をアコーディオンのように広げて表示する方法の 2 種類があります。

独自のトラッキングシステムにより広告効果を測定できます

広告をはりつけたページが表示された回数(インプレッション数)、同じユーザの重複アクセスを除いた表示回数(訪問数)、その広告がめくれて表示された回数(露出回数)、表示された広告がクリックされた 回数(クリック数)をカウントして表示できるほか、独自のトラッキングシステムにより、めくれる広告をクリックして商品購入や会員登録などの最終成果に達 した顧客の件数(コンバージョン数)もカウントして表示することができます。

これにより正確に広告の効果を測定し、それを次の広告戦略に役立てることができます。