よくある質問


目次

よくある質問


Q1. 本当に高い広告効果があるのですか?

はい、高い広告効果が期待できます。
従来のバナー広告ではクリックされる確率はおおむね 0.1%〜1% 程度であると言われていますが、Motion Ads のめくれる広告の場合、もちろんサイトにもよりますが、導入実績では 1%〜3% ほどと、バナー広告より遥かに多いクリック数を叩き出しています。

また Motion Ads の広告がめくれて開かれた数は、ページ閲覧全体の 10%〜20% との実績が出ており、非常に多くの訪問者が Motion Ads によるめくれる広告に興味を示していることがわかります。

Q2. サイトで Flash を使用していると、めくれる広告の上に Flash が乗ってしまうのですが

Flash 同士が重なり合うとこのような現象が起きることがあるようです。
対策として、サイトの Flash を読み込んでいる <object> タグの中で、

<param value="transparent" name="wmode" />

と指定し、さらに <embed> にも wmode="transparent" を追記してみてください。

Q3. 他社の広告を載せてもいいのですか?

はい、Motion Ads で表示されます広告の内容に関しましては特に制限をもうけておりません。
自社・他社の広告はもちろん、広告以外の情報であってもどんどん載せてください。

Q4. Google AdSenseやMicroAdなど、既存の広告配信システムの広告は載せられませんか?

はい、2009/02/03 にリリースいたしました Motion Ads の Ver.1.2.0 より既存の広告配信システムとの連携が可能となりました。
JavaScript で記載された広告タグであっても、それを読み込んでめくれる広告内で表示することが可能です。

Q5. 請求書や領収書がほしいのですが

オンラインでのお申し込みでは請求書と領収書は自動的には発行されません。
これらが必要な方はお問い合わせページよりお申し付けください。

Q6. ページの左上隅や右上隅だけでなく、ページの途中に表示できませんか?

はい、2009/02/17 にリリースいたしました Ver.1.2.2 より、ページの途中にもめくれる広告を表示できるようになりました。
管理画面で表示したい場所の HTML エレメントの ID を登録することで、そのエレメントが表示されている場所に合わせてめくれる広告が表示されます。
表示イメージはこちらを御覧ください。

Q7. ある特定の検索キーワードでアクセスされたときだけ、めくれる広告を表示できませんか?

めくれる広告 Motion Ads をロードするための JavaScript タグを、リファラを判定しながら書き出すことで実現可能です。
例えば下記のようなタグを埋め込みます。

<script type="text/javascript">
if (document.referrer.indexOf('%E3%82%81%E3%81%8F%E3%82%8C%E3%82%8B%E5%BA%83%E5%91%8A') != -1) {
  document.write('<scr' + 'ipt type="text/javascript" src="http://asp.pc-egg.com/motion_ads/load.do?id=test"></scr' + 'ipt>');
}
</script>